壊れたスーツケースをAmazonで無料交換してもらった話

この記事は3分で読めます

スポンサードリンク

このブログを書いているのは、実は日本なわけなんですけど、

スポンサードリンク

 

帰国する時に、どうやら飛行機でスーツケースを運んでもらったときにキャスターが壊れてしまったみたいなんです。

スポンサードリンク

使っているのは、レジェンドウォーカーというブランドの大型ソフトスーツケースのこれ。

[レジェンドウォーカー] legend walker T&S(ティーアンドエス)軽量スーツケースL 4036 BK (ブラック)

スポンサードリンク

なんですが、

空港でスーツケースを拾ってリムジンバスに乗ってバス停に着いて、そこから家までスーツケースを押して歩いたらなんだか動きにくい…

 

というわけで、家に着いてからスーツケースを確認したら案の定この通り。

外側のネジが外れて、スーツケースを押す(引っ張る)方向によってはキャスターが転がらず、全然動かせない羽目に。

で、海外旅行保険には加入していたので、問い合わせてみたんですよ。

 

僕としては「スーツケースを買い換える費用を保険を使って充てたい」と考えていたんですが、加入していた保険の規定では「スーツケースの修理費(見積)か、スーツケースの購入時の費用を耐用年数で減価償却した費用のいずれかのうち、金額が低いほう」を補償することしかできない、と言われまして。

 

というわけで、今度はスーツケースのメーカーに問い合わせをしてみたんですよ。

「スーツケースが旅先で壊れたんで見積が欲しい」と。

 

すると、どのお店で買ったのか?と聞かれたんで「インターネット通販で購入しました」と答えたんですよね。

それに対する回答は「ネット通販の場合は、ネットに出品していた販売店に問い合わせて欲しい」というものでした。

 

僕がこのスーツケースを買ったのはAmazonだったんで、Amazonに出品している店舗(業者)を調べたんですが、どうやらAmazonそのものが販売元になっていたので、結局Amazonに問い合わせたんですよ。「こういう理由でメーカーに問い合わせたら、ネット通販の業者に問い合わせてくれと。Amazonから購入したことになっているので、こちらに問い合わせをしました」と。「修理の見積を出して頂きたいんですが…」とも伝えたわけですね。

 

そしたらどういう返事が返ってきたのかというよ、まさかまさかの「当方では修理は承っておりませんが、商品の不備ということで、無料で新品に交換させて頂きます」というものでした。

 

いや、これには僕もびっくりしました。このスーツケース、別に初期不良でもなんでもなくて2015年の4月に買ってから2年弱使っていることになるんですね。

 

そして今回、使いすぎなのか飛行機に乗せたときの取り扱いが悪かったのか分かりませんが、キャスターが壊れてしまっただけなのに、問い合わせてみたら「無料で交換」って…。

 

もちろん有り難くそのサービスは使わせて頂きましたよ、ええ。

 

サービスの流れとしては、

①Amazonから代わりのスーツケースが発送される(クレジットカードへの請求は0円)

②自宅にスーツケースが届く

③届いた箱に壊れたスーツケースを入れて、メールに届いた返品用伝票(バーコード)を同封

④業者に頼んで集荷をしてもらう

⑤Amazonの倉庫?に届いて確認が取れたらOK

スポンサードリンク

というものでした。ちなみに、代わりの商品が届いてから30日以内に返品手続きを行わないと、自動的にクレジットカードに代金が請求されるようになっているようです。

 

僕の場合、電話をした30分後くらいに発送通知のメールが届いて(深夜だったんですが)、その2日後には自宅に代わりのスーツケースが届きましたね。

それがこれ。

この段ボールに古いスーツケースを入れて返送すれば大丈夫、ってことでした。

 

しかし今回はびっくりしましたね。絶対に新しいスーツケースを買って、いくらかの金額だけ保険で賄ってもらって…ということばかり考えていたので。

 

今回のAmazonの対応がマニュアル通りなのか特例なのかは分かりませんが、こんなサービス受けてしまうともう他のサービス受けられないですね。この対応がデフォルトなのであれば、スーツケースはAmazonから購入→万が一の場合は無料で交換、という方法を使えば海外旅行保険を使う必要もなさそうです。

 

AmazonプライムといいKindle Unlimitedといい、Amazonのサービスは神憑っていますね。これからの展開も楽しみです。

 

あ、スーツケースは開けたときに床面積を取らないソフトスーツケースがオススメですよ。

[レジェンドウォーカー] legend walker T&S(ティーアンドエス)軽量スーツケースL 4036 BK (ブラック)


僕は容量が90L近くある大型サイズを使っています。仕事道具を入れるにはこのサイズがちょうどなんですよね。

このスーツケースは、東北の被災地を回ったりポーランドに3回連れて行ったりしていて、結構愛着があるのですが、ポーランドに来月戻る時は新生スーツケースで渡航、ということになりますね。

 

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

スポンサードリンク
スポンサードリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

ブログ運営者について

こんにちは、たつやです。フリーランスとして翻訳業やコンテンツビジネスに取り組んでいます。 ある程度場所に縛られずに仕事ができることから、2016年から2017年にかけて、ポーランドでワーキングホリデーを使って生活をしていました。2018年の4月からはハンガリーでワーキングホリデーを使って生活をしています。 このブログでは、ポーランドやハンガリーの生活情報、そしてヨーロッパ各地の旅行情報などを主にまとめています。このブログを通して、あなたの海外生活や海外旅行がより実り多きものにして下さいね。

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

オンラインレッスンマッチングサイト(スポンサードリンク)

海外送金の心強い味方:Wise(旧TransferWise)

海外送金の心強い味方:Wise(旧TransferWise)

海外生活中に日本の携帯電話番号を持っておくなら楽天モバイル

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

ポーランドワーホリ475日をこの1冊に!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!

海外フリーランスになるためのノウハウを徹底公開!